Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
ツタンカーメン展

去年から、いろんな問題が山積みしていたせいもあって、心に余裕がなく、行きたい行きたいと思っていたツタンカーメン展になかなか行けませんでした。
でも開催期間が残りわずかになってしまったので、ここはどうしても行かねば・・・・
と、先週思い切って行ってきました。



カメラを忘れたので、買ってきた図録とファイルとマグネットとチケットをまとめて写真撮りました。

もう残り少ない日数のせいか人気があったせいか、外で40分待ち。
中に入ってもごった返してゆっくり見ることはできませんでした。

でも黄金の輝きは何千年たっても変わることなく、いろんな細工物は、どんな技術があったんだろうと思うくらい繊細できれいでした。
色の美しさもまた格別でこんなにきれいに残っているんだと感動しました。

ほんとは2回くらい行きたいと思っていましたが、まあ1回でも行けてよかったです。


人気ブログランキングへ
posted by: うっちいまま | 美術館 | 21:39 | comments(0) | - |
シャガール展
 シャガール展に行ってきました。
タダ券を貰っていたのに毎日忙しく、気にはしていながらなかなか行けないでいました。

シャガール展自体は10月までやっているのですが、この券はきょうまでが有効期限・・・・・ということに夕べ気づきました。
きょうはフラのレッスンが2時過ぎまであります。
でもシャガール展もどうしても行きたい!ってことでフラが終わったらソッコー行ってきました。



この2つの大作を含めて数多くの作品が来ていました。
シャガールは色が本当にきれいで印刷と実物とは全く違った色なので、来るたびに観に行っています。

よく美術館で上映している、その画家の生い立ちや作品の説明などの短い映画もちょうど始まるところだったので観ましたがこれが長いこと長いこと!
1時間でした。
でも観てすごくよかったです。

一人で行ったので自分のペースで観て回れて観終わったらまたソッコー帰ってきました。
お友達とゆっくり観て回るのも楽しいけど時間がないときはこんな観方もなかなかよいものですよ。


ランキングに参加しています
クリックしてもらえると励みになります
人気ブログランキングへ
posted by: うっちいまま | 美術館 | 23:51 | comments(2) | - |
夏休みの宿題
 きのう長女が静岡から来ました。
それできょうは池袋に遊びに行きました。
サンシャインの文化会館の美術館でこんなイベントやってました。




ほんとはあしたからのイベントだったのですが、きょうは練習のために・・・・
ってことでやってくれました。
私たち1番乗りです。



ウジャトの目とスカラベを作れます。
私はスカラベ、娘はウジャトを作りました。


型に入れておさえます。


はい出来上がり。
ホットプレートで焼きました。
出来上がるまでの時間で中を見学しました。

ランキングに参加しています
クリックしてもらえると励みになります
人気ブログランキングへ
posted by: うっちいまま | 美術館 | 23:52 | comments(0) | - |
げーじつは爆発だ!
 久々の美術館です。
今六本木の国立新美術館でやっている「オルセー美術館展」を観て来ました。

はい、やっぱり雨女でした〜


何年か前に来たオルセー美術館展も観ましたがその時とは来ている物が違っていてまた新たな感動がありました。
美術館の前で写真撮り忘れ、パンフレットです。







雨なのに、というか雨だから?とても混んでいました。
でも始動が早かったので並ぶことなく観られました。
一番人気が高かったゴッホとゴーギャン。

この「星降る夜」は色がほんとにきれいでした。

げーじつ観賞の後ランチとお買い物。
いっしょに行ったお友達が六本木に詳しい人だったので迷うことなくあちこち行けてよかったです。

ランキングに参加しています
クリックしてもらえるとうれしいです
人気ブログランキングへ
posted by: うっちいまま | 美術館 | 23:45 | comments(2) | - |
突然美術館
 朝、ももちゃんから電話がかかってきました。
「うっちゃん、美術館行こう」

突然でしたが、「午後からならいいよ〜」
と1時40分に美術館で待ち合わせ。
きょう行ったのは東京都美術館の「トリノ・エジプト展」


私は連休中に観に行く予定にしていたのですが、おばあちゃんがあんなことになって、連休中はどこへも行かれなかったので、観ることができてよかったです。
展示物は全体的に地味でしたね。

芸術の秋、上野の美術館は面白そうな企画が色々あって、また近々行きたいと思いました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくれたらうれしいです。
人気ブログランキングへ
posted by: うっちいまま | 美術館 | 23:51 | comments(0) | - |
上野ルーブル
行きたい行きたいと思ってはいたけれど、まだまだ日にちがあるから・・・・
なんてぐずぐずしていたら、もうあと10日あまりで終わっちゃう。
そこで、あわてて行ってきました。
上野の西洋美術館でやっている「ルーブル美術館展」
ルーブル

急に行くことにしたので一人で行ってきました。
私、お友達と一緒に行くのも好きだけれど、一人で自分のペースで見るのも好きです。
これは、タダ券が手に入らなかったので、久々自腹の美術館です。

美術館に着くと、チケット売り場も入場口もすごい列!
ちょっと駅のほうへ戻って別の売り場でチケットをGET.
地元だと、こういう場所は詳しいのよね〜

すぐに入場口の方へ並びましたがなんと1時間待ちでした。
雨の中一人で1時間はけっこうつらい・・・・
携帯のゲームなどしながら時間をつぶしましたが、同じゲームを1時間続けるのも飽きてしまい、結局はただ並んでいました。

中はけっこう混んでいましたが、思ったほどの混雑ではなく、ちゃんと見られました。
やはり人気はフェルメールの「レースを編む女」でしたね。
そこは一段と人だかりがすごくて、でも絵は光り輝いていました。

レンブラントの自画像のところも混んでいました。

私は貧しい農民の家族の絵が気に入りました。
みんな貧しい生活をしているんだけど、家には犬と猫がいて、いっしょに家族として絵に収まっている・・・・
貧しいながらも犬や猫が心を癒してくれるんだろうなぁなんて、思いながら見ました。
他にもいくつか気に入った絵がありましたが、色使いがほんとにきれいでした。
あとで、ショップでカタログを見ると、印刷になっているのは、全く色が違ってしまいます。

思い切ってきょう行ってよかったです。
上野は今この他に阿修羅展もやっていて、こちらも人気で1時間半待ちと出ていました。
この間お友達が行ったそうですが、やはり1時間半待ったそうです。
posted by: うっちいまま | 美術館 | 23:43 | comments(2) | - |
1970年にタイムスリップ
今週いっぱい国立科学博物館で展示されている「大阪万博の軌跡」を観に行ってきました。



当時のパビリオンなどの会場模型です。

今回の展示はすべて写真撮影OKでした。


こんなポスターをあちこちで見かけましたね〜


人間洗濯機です。
この技術が今介護用のお風呂などに生かされているそうです。


携帯できそうもない携帯電話です。
この時はまさか今のような小型の携帯電話ができるなんて夢のようだったでしょうね。


月の石です。
これを見るために5時間並んだそうですね。


太陽の塔の内部です。
う〜ん、よくわからない・・・・


太陽の塔ですね。
テレビで見て「おぉ〜!」と思ったような記憶があります。
(というより岡本太郎のインパクトが強かったのかな)


こういう感じに塔が建っていたんですね。


5000年後にあけるタイムカプセルの中に入れたものだそうです。
5000年後なんて日本は、地球はどうなっているのかな。
せめて1000年後くらいにすればよかったのに。
ま、どっちにしても私は生きてはいないですからあけた時の様子はわからないんですね。


当時のお土産やグッズです。
昔はお土産の定番だったペナントは今は全く見ないですね。

会場のあちこちにテレビでテーマ館ごとの映像が流されていましたが、まあ当時の盛況ぶりがすごいことがわかりましたね〜
思っていたよりも見応えがある展示でした。
この情報はこちらで見ることができます。

posted by: うっちいまま | 美術館 | 23:58 | comments(4) | - |
芸術の秋
久しぶりにお金を払って美術館に行きました。
これはどこからもチケット回ってきませんでしたたらーっ
フェルメール
混んでいるとは思って行きましたが思っていた以上に混んでいて、近寄って見るのは至難の技。

フェルメールって全作品でも30数点しかないんですって。
そのうちの6点が展示されていました。

いくつかはあまりにも有名で一度は目にしたことがある物だったりしましたが、実際に見てみると印刷の色とは全く違いますね〜
そして大きさも思っていたのよりかなり小さい物だったりして、本物を見るのってやっぱりすごいです。
小さくてもインパクトがあって引き付けられますね。
見に行けてよかったです。
posted by: うっちいまま | 美術館 | 23:32 | comments(0) | - |
浮世絵
きょうは、あまりの腰の痛さに骨屋さんに行ってきました。
骨屋さんとは、骨をバキボキやる整体です。
普段は近所の整体でもいいのですが、やはりほんとに困った時は骨屋さん頼みになります。
きょうはすいていてラッキーでした。

骨屋さんのあと、江戸東京博物館でやっている「浮世絵名品展」を観て来ました。

これはボストン美術館の所蔵の浮世絵です。
5万点ほど所蔵があるそうで、今回はボストン美術館でも公開していなかった作品が中心だそうです。
思ったより混んでいて中はかなりごった返していました。
外人さんもたくさんいました。

版画は色々デリケートな問題があり公開されるには様々な条件をクリアしなければいけないそうですが、今回公開された物の中に版画としてではなく本として公開したため、その条件にあっていなくても公開できた作品があり、特によく観て来ました。
どれも色がきれいで着物の柄が細かくて300年も昔に作られたとは思えないほどでした。

浮世絵というと、↑のような役者絵や顔だけを大きく描いた美人画などを(私は)思い浮かべますが、それだけではなく庶民の生活の様子や行事など、それこそ浮世のことを現した絵や版画でした。

実はこの券は先週新聞屋さんからもらったのですが、16日までしか使えないので何人かの友人を誘ってみましたが、期間が短かったため私とは予定が合わなくて今回は一人で行きました。
券は16日までしか使えませんでしたが、この展示は30日までやっているので興味のある方はぜひ観ておいた方がいいですよ。
私も本当はあまり期待はしていなくて、せっかく新聞屋さんからもらったから、行って来ようくらいに思って行ったので、あまりの混雑ぶりに驚いたのでした。
でも実際行ってよかったです。
posted by: うっちいまま | 美術館 | 23:40 | comments(0) | - |
泣いたり笑ったり
月1で会っている高校時代からの親友K子。
いつも彼女と会う時は、雨だったり雪だったり・・・
「きょうは晴れたね〜」
と初めは笑っていましたが。

まずは相田みつを美術館でやっている、星野富弘との合同展を観に行きました。
東京国際フォーラム地下1階にあります
やはり土曜日とあって、かなり混んでいました。
会場でここだけ写真を撮ってもよくなっていました。
星野富弘

相田みつを

館内をじっくり観ていると、泣けてきました。
でも昔初めて観た時は号泣してしまいました。
初めてだったK子はやはり号泣してました。
この年になると涙腺がどんどん弱くなって・・・

ランチは韓国料理のお店で、豚キムチチゲを食べました。
いや〜、おいしかった。
私はこのお店、何回か行ったことがありますが、きょうが一番混んでいました。
アツアツでおいしい

そのあと、お茶して帰りましたが、なんと!

強風のため電車が止まっていましたびっくり

今まで電車が止まっていたことはありますが、強風という理由では初めてだったと思います。
「雨は降らなかったけど、やっぱり私たちって嵐を呼ぶ女なのねぇ〜」
などと言っているうちはまだよかった・・・
地下鉄に乗り継いで何とか帰ってきましたが、家に帰ると更なる悲劇が待っていたのでした冷や汗

あしたに続く・・・
posted by: うっちいまま | 美術館 | 23:51 | comments(0) | - |